メニュー

ご挨拶

当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

皆様は「循環器内科」を御存知でしょうか?循環器とは、体内で血液を循環させている心臓や血管などのことです。その病気は主に高血圧、狭心症・心筋梗塞、心臓弁膜症、不整脈などがあります。これらをお薬等で治療するのが循環器内科です。

今、循環器疾患は日本人の死因の第2位です(厚生労働省平成29年人口動態統計より)。狭心症・心筋梗塞や脳卒中を防ぐには、高血圧・高コレステロール血症・糖尿病などの生活習慣病をコントロールし、喫煙や肥満を改善しなければなりません。

doctor つねとう内科・循環器内科は生活習慣病や循環器疾患を持つ皆様に寄り添い、一緒に改善・克服を目指します。また日頃のちょっとした体調不良や風邪などにも、一人ひとり丁寧な診療を行い、地域の皆様の笑顔に貢献したいと願っています。

doctor

 

院長 恒任 章

略歴

  • 平成元年 長崎西高等学校卒業
  • 平成7年 鹿児島大学卒業・ 長崎大学第3内科 研修医
  • 平成9年 国立長崎中央病院(現:長崎医療センター) 研修医・修練医
  • 平成12年 国立療養所川棚病院(現:長崎川棚医療センター) 循環器内科
  • 平成21年 長崎大学病院 心臓血管外科 助教
  • 平成22年 長崎大学病院 循環器内科 助教
  • 平成29年 長崎大学病院 循環器内科 病院講師
  • 令和元年11月 開院

資格・所属学会

  • 医師
  • 医学博士
  • 総合内科専門医(日本内科学会)
  • 循環器専門医(日本循環器学会)
  • 高血圧専門医(日本高血圧学会)・指導医
  • 超音波専門医(日本超音波医学会)・指導医
  • 心臓病上級臨床医(FJCC・日本心臓病学会)
  • 日本心エコー図学会 代議員(2016年4月~2020年3月)

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME